「姉はヤンママ授乳中in実家」は姉と弟の近親相姦を描いたものですが、互いに好きという気もちが強く伝わってきますし、ヤンママの姉が性に奔放そうなので近親相姦にありがちな背徳感ではなく、セックスの気持ちよさを知ったばかりのカップルのセックスを見ているような気分になります。
子供を産んで小学生の息子と三人で実家に戻っている姉が出産後にイヤらしさを増した体になっているのに、その体を露出して目の前でうろうろされたら、健全な男子は我慢できるはずがないのです。一度の過ちで弟は姉のセックスの良さに目覚めてしまい、姉も夫のものよりもいいと思っていても、プライドなのか旦那のためなのか、素直になれずに強がって弟が求めるから仕方なくというスタンスながらも、感度抜群で喘ぐ姿がいやらしすぎます。両親は仕事に、息子は学校へ行くと、実家で思いきり愛し合う二人のことを誰も気がついていないようですが、あれだけ激しく愛し合ったら、臭いでばれるのではないかと思うほど、自由奔放に家中でセックスを楽しむ姿が動物のように本能のままセックスしているようで、ドキドキさせられます。こんなにも互いを求め合う関係というのはなかなかないのではないでしょうか。

出産したばかりで実家に戻っている姉とのセックスを楽しむ弟のいちゃラブセックスを描いた「姉はヤンママ授乳中in実家」は、二人がセックスをするのは実家という限られた空間ではありながらも、その実家の中で様々なドキドキさせられるシチュエーションのなかで必死に互いの温かさを感じようとする姿がたまりません。
昼間に誰もいなくなった実家で自由にセックスをしていた二人に突如訪れる、息子の夏休みの危機。これで自由にセックス出来ないとガッカリとする二人が諦めるはずもなく、息子の目を盗んでどうにか姉と弟はセックスしようと奮闘する姿は、ちょっとやり過ぎ感もありますが、そうまでしてヤりたいのかという驚きもあります。
特にビニールプールを出して息子と三人で遊ぶというとき、姉のムチムチの水着に欲情した弟が息子の目の前でマッサージと称しておっぱいをもみしだき、それだけで止まるわけもなく、物陰に隠れて立ったままで挿入してしまうのはいやらしすぎます。近くでは息子が母親である姉を呼んでいるのに、弟の射精が終わるまでは戻れないというシチュエーションでセックスを楽しむというのは、やり過ぎな感じもするのですが、二人はお風呂のなかでも息子が目を閉じているほんのわずかな時間でも繋がっていたい感じが本能に素直すぎてよほどセックスの相性が抜群なのだろうなと思ってしまいます。